嬉しい

最近歩いてないなー?と、一時間ほど散歩してきた。

 

目的地はここ。

f:id:okogesan0812:20200919074809j:image

ひっそり埋もれた?お稲荷さん。

 

同じような考えで、パック酒をお供えする人がもう一人いた事に何となく面白みを感じる。

 

寂しくはなさそうで何よりです。

また会いに来ますね。


f:id:okogesan0812:20200919075058j:image

いつも凛々しくも優しいお顔で素敵ですね。


f:id:okogesan0812:20200919075133j:image

少しお疲れの様子…ご自愛ください。

 


f:id:okogesan0812:20200919075303j:image

今年はダメかと思ったけど、生えてきた!

来週かなー見頃は。

 

また犬山に行かなきゃな、赤い絨毯見に。

これが今日の良かっただね。

 

 

しかし藪蚊すごかった…虫除けつけててこれだもの。

 

 

明日のお題9/18

忘れないうちに、明日のお稽古のお題でも書いとこう。

先週は上段廻し蹴りへの対処から突きでの反撃へと繋げたけど…

 

今回はバリエーションとして、上段前蹴りや蹴上げへの対処を慣れてもらおうかな。

単純に、蹴る側にも練習になるし、蹴られる側にも案外難しい直線の攻撃を捌く練習になる。

人の顔って、「理性があれば」案外蹴るとなると抵抗あるものよ?

 

みんな蹴ってるやん、て?

んなことないよ?

いくら上段を綺麗に蹴れても、当てれん人は結構いる。

そして、それが「まともな」感性だと私は思ってる。

やるべき時に「やれる」自分と、「あかんと思える」自分…どっちも大事だと思う。

それを判断できるのが智慧ってやつだろうなと。

そして、その基準こそ「慈悲の心」、と言われたからこそ、私はみっともなくもしがみついてる。

 

 

さて、色々あるけどどれからやろうかな…?

好みもあるだろうから、一通り見せて選ばせるか。

 

例えば、基本の型で皆あまり意味の解っていない中段での構え。

仏様みたいに、おなかの前で皿のように構えるけど…

これが活きてくる。

膝を上げるのに間に合えば、手のひらで抑えて蹴りを落とし。

蹴り上げられたら、掬い受け、揚げ受けで対処する。

これに前に出たり半歩ずらして、という足さばきを加えるのが「受け流し」だね。

逆にその場でやってるのは防御でなくて攻撃に晒されてる、と考えないと。

 

相手に連打をさせないのがコツ…というよりは、相手の勢いに「割り込む」。

 

相手のペースになると大変だから、最初の一発をきちんと捌いて崩しておけば…自分の思いのままよね。

空手に先手無し、とは言うけど…ほんとに後手に回るのではなく、自分がイニシアチブ取るように仕掛けておいて、「こちらの望む状況で手を出させる」というのが正しいと思う。

もちろん力量がある方はそんな事すらせずに、きっちりと型に嵌めてしまうのだろうけど。

まぁ、最初はその場で受けさせて。

慣れたら半歩ずらして受けてもらい。

最後には関節技や投げ技にいって、極めまでやってみようかね。

 

…そうなると下がコンクリでは危ないから、崩すまでかなー。

びたーん!といく前に掴んで落とさないようにはするけどさ。

 

こないだの関節技にしても、かけさせないと理解が追い付かんみたいなのよね。

打撃の、体の中の動きに関しても難しいけど、組技のまさしく組み上げていく動きも解りづらいよね…

 

まぁ、慣れれば何とかなるよ…私みたいな無能でも、それなりにはなってるし。

そのうち本人も知らんうちに勝手に技極めてるから。

一番焦るの、やった本人だったりもするしw

 

組手も型も、基本も武器も、ぜーんぶ同じで。

こうなってくると面白くもなってくるよね。

趣味でやる分には

何やってようと楽しければいいと思うけどね?

 

空手に限らず、スポーツだろうと音楽だろうと、全般に言える事だけど。

 

 

私なんてそれしかないというか、およそ人受けしない地味な稽古や、人に使っちゃいかんものや武器など…そんなの趣味の範疇でしかない。

 

うちの子は、厳しいのが嫌だと棒を折ったけど、ヌンチャクだけはまだいじってるな。

まぁそんなでも良いと思うよ。

 

 

それに…何が強いんでなくて、その人が強いんよ、結局。

 

私はぽんこつだからねー、強くなくていい。

負けなきゃいいのよ。

 

何かあろうが、次に繋げられたら…自分でなくても…勝ちだな。

今だと中学に上がって卒業するかと思ったMが、意外なやる気を見せている。

組手も怖がるかと思いきや、率先して挑んでくる…私とやるのは「安全」だからなw

 

頑張ってMも、「やりたいカタチ」を見つけられるといいね。

 

何でもかんでも

押し付けられてるのを、書き出したほうがいいのか忘れてまたやればいいのか、分からんようになった。

 

まともに受け過ぎな気もするが、相手は何時間もかけて、私が逃げてると言い続ける。

 

周りは言えば終わる、私はそれをやらなきゃ進まない。

しかも自分に関係無かったこともそのくらい気づけと?

ならあんたがやるのは違うのかね、と。

 

ムダだな、単に他人のせいにしてるだけか。

何言っても変わらん。

 

人の事はよく見えること。

敬語のあやしい人に「利用者さんには敬語使わなきゃ!」と指摘を受ける。

 

なるほど、目の前に反面教師がいるものな?

という皮肉はさておき、涙ぐむばあさまをあやすようになるのは仕方なかろうよ…

赤ちゃん言葉は絶対に使わんけど。

 

この辺が線引きになるのは申し訳ないとは思うが、女性と男性の見方の違いやもしれん。

厳しい指導する講座だと、全て敬語でとは言われるそうだが…

ま、他人の言より己の行いを振り返るべきだな。

 

 

自転車で足腰はしっかりしてきたものの、腹に肉がついたw

さてさて、どう落とすかな。

 

落とさんでもうねりを感じるにはいい塩梅のため、さほど気にもならんのだが。

見た目や健康気にする年でもないしなw

 

ここまで生きたなら、あとはエンドロールが終わるのみよ。

 

 

立ち話してる時に、気が付いたらペットボトルで指を鍛えてるのに気づいた。

よし、1.5のペットボトルに水入れてやるか、久しぶりに。

掛け手にも使えるし、部位鍛錬にもなるが…現代では無意味の極みよな。

 

結局は効率重視、結果がすぐに出るのが正しいとされるのさ。

それもまたいいだろ、私には関係ないし。

突き詰めもせんけど、やりたい事やるさ…この辺が拗ねとるんだろうなw

無駄な事するのは要らないやつ扱いされる世の中なのにねー。

出勤前が…

手持ち無沙汰。

早く行ってもやれる事が無いし。

 

生産性が無いなとは思う…

 

さて、良い天気だから…自転車で行くかな。

いきなり朝晩寒くなったのは困ったな。

まだ少し体調悪いけどな。

 

 

博打というよりは

誘導という方が近い。

 

前蹴りから廻し蹴りを使ってて、ふと圧力を弱めると…相手が嵩にかかって攻めてくる。

 

膝を上げても、相手の廻し蹴りが持ち上がってる…が。

 

ぱかっと空いた円軌道の内側…Mの体の正面に、私の内回し蹴りが入る。

 

蹴り合いに見せかけての、反対側の軌道の蹴りを出すのは私の得意なやり方だったりする。

 

元々は廻し蹴りが下手だったから、現状を打破するための小細工だったのだけどね…それは今も変わらんか(笑)

 

私はあまり上段蹴らんから余計に引っかかる。

 

こういうのも手の内よね。