よく考えてみたら

全力で突き蹴りってやらんな、私?

 

遠間から、間合い外れて油断した相手に一撃、というのも…力で殴るというよりは、体ごとぶん投げて拳を当てる、という感じだし。

 

蹴りも、特に上段なんかは放り投げるようにして蹴ってる…固いからね(笑)

中段や下段は、ヌンチャクみたいに小さく畳んだ状態から振って引き戻すので、これもタイミングの方が大事だし。

 

なんでかというと、KやH…これもかぶるのでひーくん(親御さんより)の打ち方を矯正してる時に思ったことだったり。


f:id:okogesan0812:20200920141700j:image

M?

あれは直らんなー(¯―¯٥)

手の方だけに頭がいってしまって、バランスだの体の可動域だのがスポンと抜け落ちとる。

力じゃない、というのは筋力要らんというのではなくて、無駄な力入れて動きを妨げない、という意味よ。

まあ、育ち盛りだから体力任せになるのもしかたない(-_-;)

 

ひーくんは、意外と話を聞くタイプ。

目の前の人の、というのはあるけどね…

脇を締めて、最小限の動きで打ちなさいと言えば、それなりにやってる。

 

この子の一番悪いクセは、手首が曲がること。

拳頭当てるのが痛いのか、手の甲で当ててくる。

当然なんの威力も無いので、自分の突きが信用できなくなる、という。

まず握り方から教え、拳頭を教え、握ったら引っ張る、とやったら…できた。

 

感覚が分かれば、あとは慣れるだけやね…また忘れるだろうけど(笑)

忘れたらまたやればいいのよ、必要になればそのうち覚えるから。

 

Kも勢いよく突きを打つので、重心が全部前足に乗ってる。

そうすると前足が体のねじり…バネを止めてしまって活かせんし、支え…突きから来る反動を受けられんので力が逃げるし、見栄えは良くてもいいこと一つもない。

 

脇も開いてて、更に力逃げてる…フック系ならまあ良いけど、それならもっと振り抜かないと。

どのみち体重移動で打つのだから、前足だけにあったら打てん。

 

Kは意外と時間かかるやもしれん…納得しないと変わらんだろうから。

まあいいけどね、武器は突きだけじゃない。

使えるもの使えばいいのよ。

 

コツは結局似たような事なので、一つできると芋づる式だけどね。