10/3のお稽古

今日は家族で道場へ。

 

とは言っても稽古するのは私だけ?

娘も家人もゲームしてるし。

 

ま、いいや。

棍から始めて腕の力落ちてて、サイやって肩周りの筋肉落ちたの実感し、ヌンチャクで握力やばいのが思い知らされる。

 

まったく…

 

平安やってたら、生徒さんのご家族が見物してた。

ま、心配よね…孫預けるなら。

 

大丈夫ですよー、と声かけて。

お稽古開始。

 

スポンジボールで自作したスマイリーボール先生で、ちび達のハートをがっちり掴むぜ(笑)


f:id:okogesan0812:20201003234540j:image

まともに当てれば自分攻撃され、不規則な速い動きは当てるのも難しい…

 

あと、しっかり見て攻撃する、というのも学べる。

割と夢中になって皆叩いたり蹴ったり。

 

久々来た女の子は、特に蹴りを特訓してた。

思い切りの良さはやはり長所よね。

 

意外とひーくんはめんどくさがって混ざらなかったな。

やはり私が相手だとあかんのやな(笑)

 

Mが来たので、ちょっと相手になる。

ソフトボールがぶつかった、というので…背手で払えばええやん?と言うと、どんなのよ?と。

 

やり方の説明となったが…どうしても腕を振る。

それじゃ間に合わんて^^;

手を開く力を利用するのさ、勝手に手が動いてくれる。

「空手は簡単だ、手を握って開くことができればできる」なんて言う先人もいるくらい…まあ極論だけど(笑)

あらこれやるよりは、こういうものだったと思うよ、元々は。

 

ついでに、小手鍛えを教えとく。

下段払い、内受け、揚げ受けと相手の前腕にぶつけて鍛えていくが…2発耐えれんM。

まあ、がんばれ。

鈍角の円柱などに軽く当てるのから始めるだわな(¯―¯٥)

 

 

ミットで突き蹴りの稽古は、皆それなりにムキになる。

頑張って高く蹴るし、速く突く。

まあいいけどな?

理屈も大事だと思うで。

力任せよりは、間合いを考える方が役に立つと思う。

意外と万能な動きをするはずのSちゃんが、ミット打ちは苦戦する…

自分の立ち位置を調整しないから、やね。

運動能力高い子の落とし穴かな。

できちゃうから、深く考えない。

 

基本の型は、一般のIさんに付いて細かく口を出す。

ひーくんはこれやると眉間にしわ寄せるしな(笑)

 

前屈立ちの立ち方や、三戦立ちの立ち方…突きや蹴りはその後かな。

 

今日は特に前屈立ち。

一直線上に両足置いて、前に体重あるのは…動けないよ?

反応しようとしても、まず体重移動してから…間に合わなくなるわけないやな。

 

前屈立ちの長所は、前方への突破力…相手の圧力に下がらず打っていけること。

それには接地面積を広くとらんと…一直線ではちょっとでも横から力かかると崩される。

 

まあ私みたいなぽんこつが言うよりは、Iさんの方が理解してるでしょその辺は…単なる初等物理だ。

私は実用法説明だけでもいいやな( ´∀`)

 

シャドウは、どれだけ持ってる技を繋いでいけるかというものだけど…

Mよ、前に出れんのはその足捌きの悪さやぞ?

前足を出すだけなら半歩しか進めんが、後ろ足を寄せたり、同時に前後に開けば一歩分進める。

それが無いから足が止まる…2発以上突きが出んのよ。

蹴りでも同じ、蹴ったらそのまま下ろすから足が止まる。

下ろす力を軸に伝え、蹴りに加える事でもっと楽に早く蹴れる。

 

これはやって見せたらKが気づいたな。

 

継ぎ脚で進みながら突くことで、ようやく圧力をかけられるようになったM。

今までは前には出られるけど、殴られに行くようなものだったからねえ…

 

あとは雑な蹴りを出さんようにすることやね。

 


f:id:okogesan0812:20201004070842j:image

小さめだが、一般のIさんとマススパーしてるのが写ってたので。

…うん、珍しい(笑)

 

とはいえ、攻めてるように見えるIさん…

突きを捌かれて、踏み込んで体重乗せた足に下段を合わせられ、避けられない…下段の防御も少し覚えよう。

 

揉み合った時に脇腹にひとつ突きをもらったので、「お!入った♪」と私が喜んで…

教室の端から端までジャブで追い詰めていき、固まった壁際で空いてるところに連打を入れてく。

 

次はこの足捌きね(^^)b

 

できた時は、上段蹴りでお祝いだい♪

まだまだ色々いっぱいあるからねー。

 

ひーくんとYちゃんが組手してたので、様子を見ていると…

Yちゃんが当てんようにしてるので、てきとーに避けてるひーくん。

テンション低いな?

 

ちと気になったことがあったので止め、蹴りの止め方を復習。

膝上げるのは構わんが、間に合うのか?と言って相手を私と代わってもらう。

蹴ったら反応もできず当てられるのに驚くひーくん…いや、あなた皆に手加減されてるんやで?

できると思ってたら成長は無いで(¯―¯٥)

 

また眉根にしわ寄せて、難しい顔をしてるひーくん。

ま、楽しくやるのと安全にやるのはちと重ならん事もあるからね、しゃあない。

 

さて、最後にミット打ち。


f:id:okogesan0812:20201004073233j:image

今日は小6のYが、ノリがいいのか良い攻撃を繋げてた。

ムラがあるのは仕方ないやな。

 

他も刺激受けたか、良い打撃で良い稽古となってる。

ならば、とRやKには至近距離での圧力をかけてどう捌くかを考えさせる。

 

うえぇ〜!?とやりながらも、それなりにはなってきたので良いよい♪

 

ちなみに…Rは廻り込んで蹴るし、Kは下突きと膝蹴りで突き放して上段蹴りで仕留めてくる…タイプが分かれてくるのは、考えてる証拠、良いよい(^^)b

 

あ、Mもミット持つ側になってたので見れなかったな…悪いね、また今度な^^;