10/10のお稽古

管理人さんが代わられたのか、施設が早めに開くようになったので。

中に入るが…うちの名前が無いw

確かめてみたらただの表示ミスで良かった…^^;

 

いや、時折あるのよ…来たら休みだった、というのが。

 

準備を終えて、とりあえずサイのお稽古。

あやふやな所があろうと、今できる事をやっておく。

動画があるので後で見比べられるのが便利よね。

忘れたら、昔なら失伝だものなぁ…

 

 

今日は早めに帰る、というYに早出の稽古をしとく。

昇級審査まで、あと三回しかないんやけど…のんびりしたものだねぇ。

まぁ、落ちると思っとらんのやろうけどな。

 

この辺ちと甘いなとも思うが、まぁええよ。

帯色が上がれば要求も上がるから。

でも白帯ばかりなので、まぁそれらはしゃあないかな。

 

Yは黒帯に挑戦だそうだから…まぁ緩いしな。

他所みたいに立ちはだかる、なんてのは無いけど平安初段が慣れてないやな。

でも覚えてたみたいやし、あとは個人でブラッシュアップするだけよ。

組手も、ミット打ちの所で個別にやってて。

上段下段、と攻撃を振り分ける意味でも、ローキックを出させるようにする。

ローで倒せなくても、意識を下に向けることができる。

 

あちこちに当てるのが目的じゃなくて、「相手の意識を偏らせる」のが目的よ。

…と説明したら、納得したみたい。

考えることができるようになったね…立派になった。

 

この分だと悪くないと思うけどね。

 

 

Tちゃんは転掌か。

この子も早めに帰るので、後藤先生に今日習ってた。

娘がくっついて教えてたので、私も横で見てたら…こっちにわざわざ聞いてくる。

いや、私が言わんでも間違ってないからええで?^^;

抜けてた足の形や体の締め方、何をしてるかなどの説明をするだけで、あとは見てるだけ。

こっちは娘に任せればいいなぁ。

 

しかし…今日は稽古熱心だが引っ込み思案な子ばかりが目立つな。

 

声をかけて前に出て稽古!と言っても遊んでるのと寄ってくるのがはっきり分かれる。

来る子にはきちんとやり方を手ほどきしていくが、あとは知らんで?

どげざしろー!と喚いてるのには叱り飛ばして黙らせたが。

遊んでるだけならともかく、ふざけてんじゃないわ。

 

新しく入ったKZという子は、黙々と一生懸命やってるのが分かる。

ただ、近づいては来ないので…手元で見守るのが必須やね。

他のが寄ってくると離れてしまうので、娘も気にしてた。

Kという小6も、綺麗な動きだし稽古は真面目なのに引っ込み思案で、ぽつんとしてる。

私もこのタイプだったが、損だわな…自分が主役にならないと。

やれる事なんざいくらでもあるので、いくらでも付き合うよ。

 

逆にぐいぐい来るのが、最古参のM。

へらへらと軽口叩きながらも、まじめにやろうとはするのだけれど…物覚え悪いな!?

でも、ようやく少しは突きも直ってきたか?

めちゃくちゃ矯正に時間かかったもんなぁ…

 

組手では防御が破れん、と言って悔しがってるが…間合いが遠すぎるのよ。

まぁ、頭に血が上ると忘れちまうんだけどさ…凹

一発当てられる、となったら満足してしまい油断するので、くらい当てされて押し込まれるのがほとんど。

武器は当たっちゃあかんけど、素手ならある程度チャンスでもあるのよ。

 

…ここに書いてること、頭に血が上ってるとできなくなるなぁ、というのが今日の反省w

何故かって?

後藤先生の次男坊と組手して、ついつい殴りっこに付き合ってしまい…胃に当たって悶絶。

 

やー、お恥ずかしい。

冷静になると、何で付き合うかなー、と思うのだけど…楽しいのよね、殴りっこ。

ついついムキになってぐいぐい押しては叩き合って。

調子悪いのにやるこっちゃないやなw

 

 

でも、組手してるとちびども寄り付かんくなるしなぁ…ほどほどにして、引っ込み思案なのを引っ張り込まんと。

 

しかし、体ができてる高校生くらいを相手にするのは楽しいね、教えるのも組手するのも。

 

あかん、今日は何書いてても散漫になるな。

個別に書いた方がええのやもしれん。