殴りっこ

基本ができてる人との稽古は楽しい。
あれもこれも、とやりたい事が出てくる。

ボクシングスタイルでシャドウをやってたのだけど、あんまりに力任せなので横から声かけてしまった。

ストレートを打つのは良いのだけど、上半身だけで打ってるため体が泳いでしまう。

よく足で打て、と言うけど…
後ろ足をきちんと進めて歩幅を整えて打つ、という意味だと思うよ。

剣道とは足が反対だ、というのでサウスポーにスイッチすると、パンチが打ちにくいと言う。

どっちかを合わせるだね(笑)
どっちもできるようにさせられるよ、古いとこだと。
お箸も両利きにされるくらい。

ただ、私はこういったワンツーなどをあまり使わなくなったよー、と。
ついつい反撃メインで省エネしてしまうよ、と…年寄りだからね(笑)

頭引っ掛けて下げてから蹴ったり、ワンツーに合わせて肘を入れたり。

関節技も見せたらやたら食いついて、やれるまで試した。
意外と解れば簡単なのだけど…条件揃えるパズルみたいな所は、打撃よりも多くなるから。

貫手でパンチより早く当てるとか、堪えたら首投げに持ってくとか。
試合用じゃない技ばかりだけど、私はこういうふうに覚えちゃったから。

まあ変わった技ばかりなので、面白いらしい…

最後に組手したけど…ついつい殴りっこになってしまった^^;

教えてた事をぜーんぶ吹き飛ばして、至近距離でおしくらまんじゅうみたいに叩き合い、押し負けた(笑)
食らいながら当てるのは、もう無理だな…やだやだ(¯―¯٥)

途中までは、パンチの距離を外して遠間から当てたりして嫌がらせしてたのだけど…
ローキックは下半身鍛えられてるので、何度当てても効果薄いし。
しかも相手も食らい当て上等で来るため、単発で当てても返されてしまう。
で、頭に血が上ってもつれたんだな。

また今度遊ぼうねー。


ちと頭冷やすため、Mもやりたいというので付き合う。

ゆらりゆらりと手を動かして、相手の動きを牽制する。
突きは捌かれるので、蹴りでくるが遠いのでこれも捌かれて反撃。

タネ明かしして、下段を崩せというとようやくローキックを狙い始めるが…上段がおろそかに。

意識がどちらかに偏る限りは危ないよ?
私みたいに(;´Д`)

まあそうやって慣れていくだねえ。

ちなみにKにやらかして、太ももにロー入れたM。
Kは効く蹴り方を身をもって知る事ができたから、良いんだけど…

Mにも同じ事しといた。
ちゃんとミット蹴らんかね、全く。

まあ口で言うよりは解るだろうから良いけどさ。

皆それなりに打ち合えはするようになって、審査でも大丈夫そうかな。

がんばってね。
私は…ぽんこつだなやはり凹