悟りというのは突然に。

…というほどの事でもないか。

 

 

自分の思考と、口に出る言葉がくい違う事に気がつく。

…これどうしようもねえな。

 

体調大分上向いてきて、余裕が出てきたから気づけたけど、普段から垂れ流してんだろなー、と。

 

どうしたら直るんかね?

さすがにこれは重症だわ。

 

脳で思考する所と言葉にする所が、違ってんだろな。

…となると、地道な訓練しか無いかぁ。

こうして文章にしても、形にはなるけどちと違う…とも思えるし。

 

ほんと、ままならんな。

 

 

 

 

そして、結局上司は何やっても文句言う…というより支配下に置きたいんだな。

その時の気分のままに命令だけしてればいい手下が欲しいのだなと。

 

気づいてみれば、素直にいちいち反応したり行動してたのがあほらしくなる。

達成せんでええというなら、適当にやればええやん?

 

何でたかがパートが経営まで管理せにゃあかんねん…よく考えてみたら。

 

依頼増やさにゃあかん!というので頓服飲みながら営業かけてたら、外なんか出て楽しとんな!ときたもんだ。

…笑うしかねえ。

 

 

まぁ、気づけたのなら明日からは楽になるさね。

病み上がりで頑張っても、かけた言葉が「肩身狭いやろ!w」だもの。

ならその程度で良いんだな、と。

ちなみに肩身?狭くないよ…てめーの無茶でこうなったんだから。

 

ま、程々、が見切れたと思えばいいか。

 

 

 

家人が帰ってきたら、人の事我慢が無いと貶してくるので、我慢してた間にやらんかった事を指摘したらキレてた。

何年も我慢してた時はてけとーにやらかして、今になって私に我慢が無いと威張りくさる性格はうらやましいな?

 

ま、どーせそんなもんよ、いくら頑張ろうと。