間違っちゃいないと思うんだけどなー。

公相君で…転身からの横払い~裏拳~肘打ち、棒受けして、翻って四股立ちで鉄槌二度落として十字受けの形に。

 

こないだ姉妹には横払いから裏拳は教えたのだけれど、その先はまだ教えてない。

打撃でいけるならそれで良いし、型を始めたばかりだから混乱するだろうし。

Tちゃん…そーいやこないだ早く帰ったから教えられなんだ。

転掌、大丈夫かや??

ま、いっか…審査前に教えりゃw

後藤先生優しいから大丈夫よ♪

 

 

さて、教えてない所…肘打ちからの流れか。

私個人の解釈だけど、背中合わせに入るのが主なんじゃないかなーと。

正面から懐に入るのもできるけど、というかそのための肘打ちなんだろうけど…突きを受け止めるための。

でも、こちらはやるだけの度胸が私には無い。

流れからすると、こちらなんだよなーホントは…最後まで全部つながる。

 

反対に、背中合わせに入ったら、突きは来ないので顎に手を掛けて後頭部に振り猿臂を入れられる。

そのまま顎は上げさせて、ガイドとして使った相手の腕を掛けたままなので…四股立ちになりながら反転すれば首投げになる。

腕が極まるので、皆かなり慌てるね、かかると。

理想は投げ落とさず膝に落としてやると、追撃もできてなお良し。

 

変な投げだけど、も少し試してみるかな。

足腰しっかりした次男君などでw